カテゴリ


中島千波 石割櫻 彩美版方式複製画 お歳暮 結婚内祝 還暦祝

中島千波 石割櫻 彩美版方式複製画 お歳暮 結婚内祝 還暦祝;


?石割櫻

 巨大な岩を真っ二つに割って、エドヒガンザクラの巨木が
 堂々たる枝ぶりを見せて立っている。

 幹の直径は1メートル35センチ、樹齢は360年を超える
 名木である。
 盛岡市の地方裁判所構内にあり、その名も『石割櫻』と言う。
 日本中に桜の名木は数々あるが、両脇に巨石を従えた桜は
 他に例を見ない。
 石をも割るその力強い姿は、見る者に深い感銘を与え、
 今や多くの人々を集める観光名所となっている。
 石を割り、年ごとに石を押し広げて聳え立つ雄姿に触発され、
 画家の筆にも力が入っている。

 この『石割櫻』は、中島さんの数ある名物桜の中でも
 屈指の力作と言ってよいだろう。

           美術評論家 谷岡 清氏による本作解説書より抜粋


  【 彩美版とは? 】

  画材の質感と豊かな色調を再現するために生み出された、
 新時代の画期的な技法による複製画です。
 最新のデジタル画像処理技術と高精度プリントにより、
 原本の持つ微妙なニュアンスや作家の筆遣いといった
 絵の鼓動までもが表現されております。
 『彩美版』は共同印刷の登録商標です。


?中島千波  なかじまちなみ

 1945 長野県に生まれる
 1969 東京芸術大学日本画科卒業
     再興第54回院展に初出品・初入選
 1979 山種美術館賞展・優秀賞受賞
 1984 横の会結成に参加
 1987 NHK『今日の料理』の表紙絵を担当する(3年間)
 1992 長野県に『おぶせミュージアム・中島千波館』がオープン
 1999 『春日和』制作
 2000 東京芸術大学教授に就任
 2013 東京芸術大学を退任
     個展をはじめ精力的に活躍中


作家名 中島千波
題 名 石割櫻
技 法 彩美版方式複製画
限 定 1000部
※商品画像の限定部数番号は見本です
証 明 額縁裏面に作家の承認印・限定番号入りの
奥付シール貼付
画面の寸法 天地:37.0×左右:53.0cm
額縁の外寸法 天地: 56.5×左右:72.5cm
額縁の仕様 特製木製額金泥仕上げ
裏面に壁吊り用金具・ひも
付 属 黄袋・箱
額縁の窓 アクリル
重 量 約3.2kg
制作発行 共同印刷株式会社 美術商品部


●こちらの作品はお届けまでに3~7日間ほどお時間をいただきます




当店では、ノベルティ、ご挨拶、お配り物、節分、成人式、ホワイトデー、卒業祝、新学期、子どもの日、父の日、七夕祭り、お盆、暑中見舞い、ブライダル、運動会、お月見、お歳暮、お祝、>結婚式引出物、還暦祝、米寿祝、白寿祝、出産祝、出産内祝、新築祝、内祝、お年賀、お礼、快気祝、粗品、葬儀、法>事、音楽会、お年始、販促ツールに♪お見舞、景品、誕生日など様々なご用途にお使いいただける商品を多数ご用意しております。お見積や納期などお気軽にご相談くださいませ!